「 床材 」 一覧

学芸大学のフローリング貼りとHIGUMA Doughnuts

学芸大学の現場ではフローリング貼りが始まりました。今回使っているのはウッドハートの幅広タイプのオーク複合フローリングです。節や節うめのパテありですが、それがいい感じでヴィンテージ感のある表情を

続きを見る

二重床の工事開始

学芸大学の現場では、今日から床の下地づくりが始まりました。もともとは直床(直接床スラブにフローリングを貼っていた)でしたが、今回のリノベーションでは二重床に変更します。 二重床は

続きを見る

床貼り開始@駒形

駒形の現場は今日から床貼りが始まりました。ナラの無垢フローリングがガシガシ貼られていきます。現場はナラ材をカットする際のいい匂いがします。乱尺(いろいろな長さが混ざっていること)で節や木目の表

続きを見る

大久保のカフェ部屋引渡し

昨日は先週カウンターを造作した大久保のカフェ部屋の引渡しでした。L字の窓が空間に明るさと広がりを与えていて、実際の平米数よりもかなり広く感じます。カウンターも染色されていい感じに。黒いボックス

続きを見る

日吉の検査

昨日は日吉の再販物件の検査でした。壁構造の開口をRにしたところがいい感じで気に入っています。 こちらのマンション、床材はカーペット限定(水廻りは塩ビ)だったりと制限やや多めの案件

続きを見る

パイン材のフローリング

清澄白河(その2)の現場はフローリング貼りが始まりました。こちらはパイン材で幅が17cmとやや広め。ニッシンイクスの「フレンチパイン 170幅 ハイグレード 無塗装品」です。無塗装なのでお客さ

続きを見る

蔵前は間もなく完成

蔵前の現場は完成がいよいよ近づいてきました。あとは照明器具付けや補修などを残すのみ。シンプルな居室にチークのフローリングが映えます。LDKはもう少し片付いてから写真撮るので乞うご期待。

続きを見る

柱型ができた

先日黙々と塗装したフローリングを貼った柱型ができました。なかなかいい感じの出来です(自画自賛)。 濃さの違う二種類の塗料で7:3くらいに塗り分けたことで、ランダムさ加減が少し強め

続きを見る

sidead

sidead

PAGE TOP ↑