「 素材 」 一覧

芝浦の現場(その2)は仕上げの段階に

芝浦のリノベーション(その2)も仕上げの段階に入ってきました。天井の高い空間とブリックタイルを貼った柱型が迫力あります。ブルーの壁もいい感じに。床の養生がとれたらどんなふうに見えてくるか楽しみ

続きを見る

続々と仕上げ材

塗装の終わった清澄白河(その2)の現場では仕上げ材が続々と貼られていきます。こちらは天井の羽目板(パイン材)。先週末にお客さん自らBRIWAX(ブライワックス)で塗装したもので、色はラスティッ

続きを見る

芝浦の現場(その1)は残りわずか

芝浦の現場(その1)は床の養生もとれていい感じになってきました。いよいよ今週末に引渡しです。あとは細かい残作業や補修とクリーニング。 初めて使ってみたのですが、グレーのスイッチも

続きを見る

アイアンの窓

床を貼り終えた芝浦(その1)の現場では、寝室とリビングを仕切る壁にアイアンの窓がつきました。このアイアンの窓、お客さん自らこだわりの金物やフックなども扱っている「マテリオドロッグリ」にて購入し

続きを見る

元住吉検査

本日は元住吉の施主検査でした。元住吉で現在進んでいる3件の再販物件プロジェクトの1件目の検査です。キッチンの腰壁と背面のPS(パイプスペース)の柱型は黒板塗装。黒が空間を引き締めるような感じが

続きを見る

一手間かけてみる

清澄白河の現場(その1)にて黙々と塗装したフローリング。こちらは床ではなく、冷蔵庫を隠す柱型の仕上げ材になります。もとはニッシンイクスの「オールドチェスナット」。塗装しないでもかなりいい質感な

続きを見る

床貼り開始@蔵前

蔵前の現場は本日から床貼り作業開始です。手際の良い職人さんのズンズン進んでいく作業は、見ているだけで気持ちがいい。今回は床暖房を導入するので、フローリングはウッドハートの床暖房対応のチーク複合

続きを見る

軽鉄下地

蔵前の現場は下地づくりが始まっています。これから出来てくぞ!って感じするので、この下地だけの状態が結構好きです。このシルバーの下地材料はLGSと言って、ライトゲージスタッドの略になります。軽量

続きを見る

sidead

sidead

PAGE TOP ↑