「 ヴィンテージマンション 」 一覧

新たなiPhoneスタンド?

三番町の現場で床上げに使っている、万協フロアーのネダ用受け金物が自立するのに驚いたけど、iPhone載せても倒れなかったことにはさらに驚き。これはひょっとして新たなiPhoneスタンドになるん

続きを見る

今年最後の現場

今年最後の現場は外苑前のビラ・シリーズ。下地のチェックをしつつ、今年もとてもお世話になった大工さんへ年末のご挨拶を。現場で聞こえるラジオがいつもよりいい音質だなと思ってみて見ると・・・

続きを見る

駐日ローマ法王庁大使館

千代田区にはいろいろな大使館があるとは思っていましたが、三番町の現場の近くには「駐日ローマ法王庁大使館」というのがあります。法王庁という名称がものすごく格式高く感じますが、あれ?国じゃないの?

続きを見る

一番町の取材2

共用部でテンションがかなりあがった後、いよいよお部屋の取材へ。知ってはいたけど広い(30畳くらい)リビングに思わずうっとり。床材のチークのパーケットもいい色合いに馴染んでました。 取材のなか

続きを見る

一番町の取材1

今日はある書籍の取材で、一年前にリノベーションした千代田区一番町のお宅へ。ヴィンテージマンションを特集する企画で、お部屋だけではなく、まずは管理人さんに案内していただき共用スペースも取材しまし

続きを見る

あわただしい三番町の現場

徐々に下地も出来てきた三番町の現場。今日は引き続きの下地づくりに加え、電気の配線や材料の搬入などで現場はややあわただしくなっていました。でもなんだか心地の良いあわただしさです。師走だからかな。

続きを見る

天井下地組

三番町の現場は今日から天井の下地組です。こちらの現場は広くて天井が高いので、足場を組んでの作業になります。 天井の下地(壁もですが)に使うのはLGSという軽量形鋼、通称「軽鉄また

続きを見る

三番町の解体確認打合せ

三番町の物件は先週から解体スタート。 さすがに100平米を超える広さは時間がかかりました。 でも広いぶん解体後の空間はダイナミックです。 昨日はお客さんと一緒に解体後の状態の確認と

続きを見る

sidead

sidead

PAGE TOP ↑