プレキャストコンクリートの天井

Exif_JPEG_PICTURE

今週から三鷹の現場が始まりました。天井を解体すると2m80cmくらいに。気持ちがいいです。写真をみてもわかる通り、この物件の天井は少し変わっています。プレキャストコンクリートといって、工場等であらかじめ製造されたコンクリートなんです。現場でコンクリートを打設するのではなく、専用の工場で制作されるので、質の高いコンクリートになるとも言われています。個人的にはこの天井の凹凸の表情がとても好きです。高くて表情のある個性的な天井、それだけでこの部屋の魅力が増す気がします。羨ましい!!

 

sidead

関連記事

2016.08.01 Mon

学芸大学の施主検査

週末は学芸大学のリノベーションの施主検査でした。床の養生をはがした状態はやっぱりいいですね。

記事を読む

2014.10.27 Mon

現場確認その1

昨日の午前はお客さんと武蔵関の現場チェック。 壁もほぼ立上がり、ここからは仕上作業に入

記事を読む

2016.12.21 Wed

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016受賞

リノベーション住宅推進協議会さんが主催する「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016」にて、

記事を読む

2016.03.01 Tue

ハーフバスとタイル仕上げ

大久保のハーフバスを使用した浴室は、壁のタイル貼りが完了しました。1620サイズの広さと窓も

記事を読む

2014.10.27 Mon

現場確認その2

元浅草の最上階の現場も本日お客さんと現場チェック。 下地が出来ているので実際の

記事を読む

2017.06.25 Sun

藤沢の戸建リノベーションが始まりました

先週から藤沢の木造平屋の戸建リノベーションの現場が始まりました。築50年を超えているので、天

記事を読む

2016.11.23 Wed

古いスイッチが好きです。

今週から築地の現場が始まりました。隅田川沿いの築43年のマンションです。築古のマンションの解

記事を読む

2015.11.14 Sat

relife+ vol.19

本日発売の雑誌「relife+ vol.19」の巻頭特集「80㎡以上の家vs50㎡台の家」に

記事を読む

2015.10.11 Sun

蔵前現場打合せ

本日は午前中に先日解体完了した清澄白河の現場で打合せ。午後は蔵前の現場で仕上げ材などのサンプ

記事を読む

2016.06.22 Wed

学芸大学のフローリング貼りとHIGUMA Doughnuts

学芸大学の現場ではフローリング貼りが始まりました。今回使っているのはウッドハートの幅広タイプ

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑