八ヶ岳で打合せ

建築, 現場

IMG_3540

昨日は八ヶ岳で現地の業者さんと打合せ。ある程度出来てきたプランをもとに、寒冷地や木々の多い敷地ならではの特性と注意事項の確認。打合せ終わりで現地を見に行ってきたのですが、植物の成長が早くてすでに敷地に踏み込めないレベルになってました。

しかし空気も澄んでて本当にいいところです。しばし東京に戻ることをためらうくらいでした。

 

sidead

関連記事

2015.09.29 Tue

軽鉄下地

蔵前の現場は下地づくりが始まっています。これから出来てくぞ!って感じするので、この下地だけの

記事を読む

2015.02.13 Fri

カラシ色のカーペット

三番町もいよいよ今週いっぱいで現場終了予定です。養生も取って、先日は寝室のカーペット貼り。思

記事を読む

2014.05.28 Wed

恵比寿解体開始

今週から色々と現場が始まります。 まずは恵比寿から。 最近さぼりがちだったから現場体力が

記事を読む

2016.01.20 Wed

大久保の現場

大久保の戸建リノベーションは、解体がほぼ終わり電気配線等を始めています。やはり木造戸建のリノ

記事を読む

2016.07.25 Mon

学芸大学は大詰め

学芸大学のリノベーションの原画はいよいよ大詰めです。設備機器の器具付けや電気工事の仕上げなど

記事を読む

2016.01.06 Wed

今年最初の現調

今年最初の現調は台東区駒形のいい感じのビルの二階。まだまだ未定なこと多いですが、隠れ家的なヘ

記事を読む

2016.08.01 Mon

学芸大学の施主検査

週末は学芸大学のリノベーションの施主検査でした。床の養生をはがした状態はやっぱりいいですね。

記事を読む

2015.08.05 Wed

芝浦に現調

昨日は朝一に芝浦に現調へ。最近きれいな物件の現調が続いていたけど、こちらは久々に気合いの入っ

記事を読む

2014.09.24 Wed

武蔵関解体開始

先週から武蔵関のリノベーションの現場が始まりました。 金曜日から解体を始めて週末はお客さん

記事を読む

2016.06.03 Fri

二重床の工事開始

学芸大学の現場では、今日から床の下地づくりが始まりました。もともとは直床(直接床スラブにフロ

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑