学芸大学の現場始まる

Exif_JPEG_PICTURE

今週から学芸大学のマンションリノベーションの現場が始まりました。まずは解体から。少し片付いてきたので躯体の状態などをチェック。たまにコンクリートに思わぬものが埋まっていたりまします

写真

特に「むむ!」と思うものはありませんでしたが、さらりと書いてある「押入」の文字がなんだか脱力系で癒されました。どうやらかつてこの場所に押入があったようです。解体はやっぱり面白い。

 

sidead

関連記事

2015.01.26 Mon

PSを利用したデザイン

古材加工されたフローリングを使った柱。これ実はキッチンのPS(パイプスペース)なんです。リノ

記事を読む

2016.04.27 Wed

浜町の現場

浜町の現場は徐々にカタチが見えてきました。昨日は現場でサッシや天窓などの開口補強とか諸々の現

記事を読む

2015.04.03 Fri

板橋本町の現場が始まりました。

昨日から板橋本町の現場の解体が始まりました。写真にも写っていますが、コンクリートの躯体壁が出

記事を読む

2014.12.25 Thu

躯体あらわしの魅力

メリークリスマス。コンビニの店員さんのサンタのコスプレも今日までですね。どうでもいい話ですが

記事を読む

2016.03.30 Wed

駒形の物件

先日再現調した映画「オデッセイ」のようだった駒形の物件は、無事にモルタルの埋め戻しも完了して

記事を読む

2015.06.12 Fri

八ヶ岳で打合せ

昨日は八ヶ岳で現地の業者さんと打合せ。ある程度出来てきたプランをもとに、寒冷地や木々の多い敷

記事を読む

2015.06.25 Thu

三鷹の現場は塗装中

昨日は三鷹の現場打合せと塗装などの進捗チェック。写真右側にある木の造作の染色の色も決めてきま

記事を読む

2015.01.22 Thu

フレンチヘリンボーンの床

三番町の現場は昨日からフローリングを貼り始めました。実は初めて挑戦のフレンチヘリンボーン。ヘ

記事を読む

2016.06.11 Sat

学芸大学中間検査

本日は学芸大学のリノベーションの中間検査。下地がある程度出来ているので、実際の壁の位置から空

記事を読む

2015.12.25 Fri

芝浦の現場(その2)は仕上げの段階に

芝浦のリノベーション(その2)も仕上げの段階に入ってきました。天井の高い空間とブリックタイル

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑