学芸大学の現場始まる

Exif_JPEG_PICTURE

今週から学芸大学のマンションリノベーションの現場が始まりました。まずは解体から。少し片付いてきたので躯体の状態などをチェック。たまにコンクリートに思わぬものが埋まっていたりまします

写真

特に「むむ!」と思うものはありませんでしたが、さらりと書いてある「押入」の文字がなんだか脱力系で癒されました。どうやらかつてこの場所に押入があったようです。解体はやっぱり面白い。

 

sidead

関連記事

2017.02.07 Tue

大きなキッチンつくっています@清澄白河

清澄白河のマンションリノベーション現場は急ピッチで作業が進んでいます。 右手前に見えている

記事を読む

2017.07.03 Mon

清澄白河のリノベーション(点検)

週末に清澄白河のリノベーションの点検で、3ヶ月ぶりに現地に伺いました。お引越し後初めての訪問

記事を読む

2013.10.04 Fri

金町引渡し

金町の物件は先日無事引渡完了しました。 玄関から続く廊下も広くしてしまえば居住空間に。

記事を読む

2015.09.16 Wed

蔵前の現場解体開始

蔵前の現場は昨日から解体が始まりました。温水式の床暖房が入っているので床の解体は慎重に。慎重

記事を読む

2015.02.13 Fri

POPEYEの特集「部屋と料理。」

現在発売中の雑誌「POPEYE」の特集は「部屋と料理」。東京の居心地のいい部屋というページも

記事を読む

2015.04.27 Mon

武蔵関のお宅訪問

週末は武蔵関のリノベーションの3ヶ月点検に行ってきました。個人的には3ヶ月点検という名目のお

記事を読む

2016.06.14 Tue

relife+ vol.21

現在発売中の雑誌「relife+ vol.21」のリビタさんを紹介する特集(人気リノベーショ

記事を読む

2014.12.04 Thu

吉祥寺現場打合せ

今日の午前は吉祥寺の現場で配線と配管の打合せ。 壁の下地をつくりながらのタイミングで、

記事を読む

2018.01.10 Wed

ホームページ更新

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。みなさま本年もよろしくお願いいたします

記事を読む

2015.09.20 Sun

モビルスーツのような戸当たり

先日現調した物件で「既存の建具もいい感じですね」なんて話しながらドアをいじっていたら、マグネ

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑