学芸大学の現場始まる

Exif_JPEG_PICTURE

今週から学芸大学のマンションリノベーションの現場が始まりました。まずは解体から。少し片付いてきたので躯体の状態などをチェック。たまにコンクリートに思わぬものが埋まっていたりまします

写真

特に「むむ!」と思うものはありませんでしたが、さらりと書いてある「押入」の文字がなんだか脱力系で癒されました。どうやらかつてこの場所に押入があったようです。解体はやっぱり面白い。

 

sidead

関連記事

2018.01.10 Wed

ホームページ更新

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。みなさま本年もよろしくお願いいたします

記事を読む

2015.08.07 Fri

床貼りしています

亀戸の現場はフローリングを貼っています。今回使った床材はメープル。重厚で衝撃にも強い材料です

記事を読む

2015.01.22 Thu

フレンチヘリンボーンの床

三番町の現場は昨日からフローリングを貼り始めました。実は初めて挑戦のフレンチヘリンボーン。ヘ

記事を読む

2015.09.18 Fri

元住吉解体打合せ

元住吉の現場は解体もほぼ終了して、既存を活かす箇所と新規で作る箇所の取り合いの確認や、解体後

記事を読む

2015.10.16 Fri

着々と進む現場

先週解体完了した清澄白河は、下地や先行の配管など着々と現場が進んでいます。壁の開口の位置など

記事を読む

2015.04.08 Wed

ノルウェイの森?いいえ八ヶ岳です。

昨日中央道をかっ飛ばして八ヶ岳に土地の現調に行ってきました。土地自体はもちろんのこと、周辺か

記事を読む

2014.12.04 Thu

吉祥寺現場打合せ

今日の午前は吉祥寺の現場で配線と配管の打合せ。 壁の下地をつくりながらのタイミングで、

記事を読む

2015.05.12 Tue

デザイナーズ物件の現調

昨日、いわゆるデザイナーズ物件の現調にいってきました。かつて憧れていた空間は今でも魅力的でし

記事を読む

2016.09.14 Wed

千駄木の現場スタート

今週から千駄木の木造戸建のリノベーションの現場が始まりました。まずは天井の高いLDKの解体作

記事を読む

2015.03.12 Thu

小さなシンク

曙橋のカフェ部屋はカウンターも出来上がり、来週の引渡にむけて着々と進んでいます。

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑