学芸大学解体検査

Exif_JPEG_PICTURE

先週から始まった学芸大学の現場。解体も無事完了したので、本日は解体後の躯体の状態のチェックや、墨出しのチェックでした。現調では確認できなかった縦配管の高さと床上げの高さ関係も同時にチェック。大きな変更は特になさそうで一安心でした。

 

sidead

関連記事

2015.10.27 Tue

清澄白河の床下地

清澄白河(その1)の現場は床下地を作っています。今回は床上げをしないので。遮音マット+針葉樹

記事を読む

2016.11.23 Wed

古いスイッチが好きです。

今週から築地の現場が始まりました。隅田川沿いの築43年のマンションです。築古のマンションの解

記事を読む

2013.12.16 Mon

一番町引渡

昨日は一番町の物件の引渡でした。 非常にバタバタした現場でしたがなんとか完成。 (残作業

記事を読む

2015.02.02 Mon

三番町は塗装開始

三番町の現場は週末から塗装開始。外はものすごく寒いけど、窓を閉め切って塗装している現場には職

記事を読む

2015.11.10 Tue

元住吉検査

本日は元住吉の施主検査でした。元住吉で現在進んでいる3件の再販物件プロジェクトの1件目の検査

記事を読む

2015.06.30 Tue

亀戸解体開始

亀戸の団地の現場が始まりました。まずは今日から二日間かけての解体からです。躯体の状態や床下の

記事を読む

2014.11.30 Sun

三番町の解体確認打合せ

三番町の物件は先週から解体スタート。 さすがに100平米を超える広さは時間がかかりました。

記事を読む

2017.07.26 Wed

サッシ取付

藤沢の戸建リノベーションの現場では、新しいサッシの取付が完了しました。 以前は木製の古いサ

記事を読む

2015.05.31 Sun

武蔵関のお宅で食事会

昨夜は武蔵関のお客さんのお宅での食事会でした。リビタさんと施行を担当したヨシナガ工業さんと共

記事を読む

2015.05.09 Sat

スティーヴン・ホール設計のマンション

今日は海浜幕張にドキドキしながらリノベーションの現調に行ってきました。なぜドキドキしていたか

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑