学芸大学解体検査

Exif_JPEG_PICTURE

先週から始まった学芸大学の現場。解体も無事完了したので、本日は解体後の躯体の状態のチェックや、墨出しのチェックでした。現調では確認できなかった縦配管の高さと床上げの高さ関係も同時にチェック。大きな変更は特になさそうで一安心でした。

 

sidead

関連記事

2016.07.25 Mon

学芸大学は大詰め

学芸大学のリノベーションの原画はいよいよ大詰めです。設備機器の器具付けや電気工事の仕上げなど

記事を読む

2016.09.15 Thu

relife+ vol.22

現在発売中の雑誌「relief+ vol.22」の特集「広すぎる家vsコンパクトな家」に、外

記事を読む

2015.01.15 Thu

フローリング貼り×2

武蔵新田の現場は昨日からフローリング貼り作業を開始。よく言えばワイルド、悪く言えばやや粗くク

記事を読む

2014.07.31 Thu

床?

こちら床ではありません。天井なんです。 壁や天井に使うリブ材というものを貼っています。

記事を読む

2015.03.19 Thu

カッコいい脚立見つけた

ちょっとした作業のときに使うカッコいい脚立をずっと探していたんですけど、ついに見つけちゃいま

記事を読む

2017.07.13 Thu

藤沢の現場

解体が完了した藤沢の戸建リノベーションの現場は、かなり見通しが良くなっています。材料もかなり

記事を読む

2017.04.29 Sat

ホームページ更新

清澄白河のマンションリノベーションをホームページにアップしました。 明るくて広いLDKと3

記事を読む

2016.06.14 Tue

relife+ vol.21

現在発売中の雑誌「relife+ vol.21」のリビタさんを紹介する特集(人気リノベーショ

記事を読む

2015.07.30 Thu

事務所近くの物件の再現調

昨日午後に事務所から超至近距離の物件の再現調にいってきました。以前はまだ入居者がいらっしゃっ

記事を読む

2015.12.23 Wed

清澄白河の検査

本日は清澄白河のリノベーション(その2)のお施主さん検査でした。残作業と年明けのスケジュール

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑