学芸大学解体検査

Exif_JPEG_PICTURE

先週から始まった学芸大学の現場。解体も無事完了したので、本日は解体後の躯体の状態のチェックや、墨出しのチェックでした。現調では確認できなかった縦配管の高さと床上げの高さ関係も同時にチェック。大きな変更は特になさそうで一安心でした。

 

sidead

関連記事

2016.01.27 Wed

浴室にハーフバス設置

大久保の現場では浴室の設置が始まりました。今回使うのはTOTOのハーフバス。何度か使っていま

記事を読む

2014.12.25 Thu

躯体あらわしの魅力

メリークリスマス。コンビニの店員さんのサンタのコスプレも今日までですね。どうでもいい話ですが

記事を読む

2016.10.08 Sat

三鷹の一棟プロジェクトがグッドデザイン賞

棟内モデルルームのデザインを担当した三鷹の1棟プロジェクト「リノア三鷹」がグッドデザイン賞を

記事を読む

2016.07.30 Sat

ちょっとしたオリジナル水栓

以前サンプルとしてつくってみた、INAXの医療用の混合栓「SF-16Z-13」のハンドルを交

記事を読む

2015.08.23 Sun

三番町の取材

今日は某雑誌による三番町のリノベーションの取材でした。バルコニーとサンルームにもグリーンが増

記事を読む

2015.12.02 Wed

芝浦の現場(その1)は残りわずか

芝浦の現場(その1)は床の養生もとれていい感じになってきました。いよいよ今週末に引渡しです。

記事を読む

2016.09.15 Thu

relife+ vol.22

現在発売中の雑誌「relief+ vol.22」の特集「広すぎる家vsコンパクトな家」に、外

記事を読む

2016.11.15 Tue

リノベーションでマンションの価値があがる!?

2012年にリノベーションした芝浦の物件が、オーナーさんのお引っ越しにより売りに出ていたので

記事を読む

2014.12.08 Mon

新しい現場がスタート

ひとつの現場が終わり、また新しい現場が始まる。現場は出会いと別れを繰り返す男女のようでもあり

記事を読む

2015.05.09 Sat

スティーヴン・ホール設計のマンション

今日は海浜幕張にドキドキしながらリノベーションの現調に行ってきました。なぜドキドキしていたか

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑