二重床の工事開始

Exif_JPEG_PICTURE

学芸大学の現場では、今日から床の下地づくりが始まりました。もともとは直床(直接床スラブにフローリングを貼っていた)でしたが、今回のリノベーションでは二重床に変更します。

Exif_JPEG_PICTURE

二重床は上の写真のように、防振ゴム付きの脚に下地材をのせて固定して、床全体をあげていきます。ご存知の方も多いかと思いますが、二重床にすることで床スラブと床の仕上げ材との間に空間が生まれ、この空間に電気の配線や給水給湯管、排水管、ガス管などを通すことができます。もちろん手間と費用は多少かかりますが、大幅な間取りの変更や水廻りの変更には必要な作業となることが多いです。二重床にするための専用の脚と下地材で遮音等級を満たすことも出来るので(なかには出来ないものもあります)、仕上げ材に好きなフローリング(遮音等級のとれていない無垢フローリングなど)を選択することも可能です。
ただし床があがれば当然天井高は低くなるので、リノベーションにおいては何を優先するかということが大事になります。

 

sidead

関連記事

2015.11.10 Tue

元住吉検査

本日は元住吉の施主検査でした。元住吉で現在進んでいる3件の再販物件プロジェクトの1件目の検査

記事を読む

2016.10.30 Sun

ペットのためのリノベーション

本日は某雑誌の取材で、久しぶりに川口でリノベーションしたお宅にお邪魔しました。今回の取材はペ

記事を読む

2015.10.27 Tue

清澄白河の床下地

清澄白河(その1)の現場は床下地を作っています。今回は床上げをしないので。遮音マット+針葉樹

記事を読む

2015.12.09 Wed

続々と仕上げ材

塗装の終わった清澄白河(その2)の現場では仕上げ材が続々と貼られていきます。こちらは天井の羽

記事を読む

2015.07.24 Fri

三鷹完成

三鷹の物件は無事に完成。家具も搬入完了したので本日撮影してきました。こちらの物件、実はリビタ

記事を読む

2017.04.13 Thu

大塚のワンルーム引き渡し

本日大塚のワンルームが完成・引き渡し完了しました。足場の単菅でハシゴを作った低めのロフトと、

記事を読む

2015.05.09 Sat

スティーヴン・ホール設計のマンション

今日は海浜幕張にドキドキしながらリノベーションの現調に行ってきました。なぜドキドキしていたか

記事を読む

2017.09.17 Sun

「REISM STAND」オープン

渋谷のカフェ「REISM STAND」が昨日オープンしました。 ワンルームのリノベーション

記事を読む

2015.12.04 Fri

塗装終盤

1日から始まった清澄白河(その2)の塗装も終盤。しかし白ってすごい。空間がものすごく明るく感

記事を読む

2015.11.24 Tue

清澄白河あと少し

塗装を終えた清澄白河(その1)の現場。だいぶ完成に近づいてきました。お客さん購入のアンティー

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑