学芸大学のリノベーションの引渡し

Exif_JPEG_PICTURE

先週末、学芸大学のリノベーションの現場が無事に引渡し完了しました。引き渡し後にお施主さん自らWATCOオイルを塗った床も、とてもきれいに仕上がりました。写真右手に見える青い壁も施主施行によるポーターズペイントで、現場監督が真顔で「別の現場でも塗ってほしい!」と唸ったほどの仕上がりです。

Exif_JPEG_PICTURE

キッチンの背面は収納スペース。上部がちょっとしたロフトスペースで、その下が隠れ家のようなクローゼットです。クローゼット内部の壁の仕上げ材は、秘密基地感を増すためにOSB合板を使用。下地にもなるので、自分でビスや釘を打って様々なフックなども取り付け可能です。
クローゼット入り口横の引き戸を開けると、そこは洗濯機のスペースとなっていて、空間を無駄なく使っています。この空間の組み合わせは、自画自賛ではありますがなかなか良く出来ているのではないかと思います。天井がものすごく高いわけではないので、上下に分けることでそれぞれが低くなりますが、低いことを許容することでこんなにも面白く空間を使うことが出来るので、低いのも悪くはないかなとも思います。

大事なのは使い方を創造していくことなんだと改めて考えさせられた現場でした。

 

 

sidead

関連記事

2014.09.10 Wed

カウンターづくり

本日午前は白金高輪のカフェ部屋にて久しぶりのカウンターづくり。 現場であまった床材(足場板

記事を読む

2015.11.09 Mon

壁が出来てきた@清澄白河

清澄白河(その2)の現場は下地が完了して、壁のプラスターボード貼りも終わりました。こうなると

記事を読む

2015.10.01 Thu

余丁町の現場

新宿区余丁町のカフェ部屋は本日カウンター造作。このカウンターの上にイカツリランプを取付けます

記事を読む

2017.06.13 Tue

産廃からはじまる創造/想像展

「THROWBACK」というプロジェクトのスタートに合わせた展示イベント「産廃からはじまる創

記事を読む

2015.03.08 Sun

団地の現調

昨日は亀戸の団地に現調に行ってきました。下から見上げたフォルムが、直線的で無駄がなくてカッコ

記事を読む

2015.09.16 Wed

蔵前の現場解体開始

蔵前の現場は昨日から解体が始まりました。温水式の床暖房が入っているので床の解体は慎重に。慎重

記事を読む

2014.06.20 Fri

いい眺めの二階

入谷にある薄いビルの再現調へ。 残置物がなくなってスッキリです。 相変わらず薄い(幅が狭

記事を読む

2015.05.25 Mon

下地始まりました

三鷹の現場は下地づくりが始まりました。天井も高いのでいつもより長めの材料が多い気がします。い

記事を読む

2014.01.09 Thu

大きな蝶番

高田馬場の現場では建具をちょっと工夫してみました。 蝶番がトラックの荷台用扉のものになって

記事を読む

2018.09.13 Thu

目透かしで壁をつくる

玄関とウォークインクローゼットを仕切る壁(まだ作業途中です)。染色した1×4材を30ミリ目透

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑