無骨な素材たち

Exif_JPEG_PICTURE

菊川の現場は、今週の引き渡しにむけて残りあと少しのところまできました。ロフトに上るはしご(写真手前)も無事に完成。こちらは足場に使う単管を組み合わせてつくっています。少し太めで無骨な感じが部屋の雰囲気にとてもあっています。その他にも無骨な素材感がいっぱいのこのお部屋。

Exif_JPEG_PICTURE

建具と造作の棚はラーチ合板。一部壁の仕上げ材は、外部でつかうガルバリウムの浪板を使用してます。ガレージのような「男の隠れ家」をイメージして素材選びをしたこのbaseシリーズ。実際の入居者が女性だったりすることもあるらしいです。最近(でもない?)男前インテリアなんて言葉も聞きますが、こういう無骨な感じが好きな女性も自分が知らないだけで結構いるのかもしれないですね。

 

sidead

関連記事

2013.12.10 Tue

石貼りの玄関

いよいよラストスパートの一番町の現場。 解体で出てきた柱型と新たに貼った石の相性がいい。

記事を読む

2015.07.29 Wed

亀戸の現場

亀戸の団地は給排水の配管が終わり、いよいよ大工工事へ。下地がどんどん出来ていくのを見るのは爽

記事を読む

2016.04.12 Tue

スイッチいろいろ

スイッチにもいろいろあって、結構悩むんですよね。最近人気なのはやっぱりトグルスイッチ。too

記事を読む

2015.06.25 Thu

三鷹の現場は塗装中

昨日は三鷹の現場打合せと塗装などの進捗チェック。写真右側にある木の造作の染色の色も決めてきま

記事を読む

2015.04.14 Tue

BOSCHのレーザー距離計「GLM7000」

ついにうちの事務所にも近代化の波が!!ちいさいけど強力なあんちくしょう。BOSCHのレーザー

記事を読む

2017.08.27 Sun

藤沢の現場打ち合わせ

藤沢の戸建リノベーションは全貌がかなり見えてきました。 とは言ってもまだまだ決めないといけ

記事を読む

2015.11.03 Tue

一手間かけてみる

清澄白河の現場(その1)にて黙々と塗装したフローリング。こちらは床ではなく、冷蔵庫を隠す柱型

記事を読む

2015.07.03 Fri

二物件解体完了

今週から始まっているふたつの物件の解体も無事完了しました。 こちらは亀戸の団地。このな

記事を読む

2015.01.08 Thu

新たなiPhoneスタンド?

三番町の現場で床上げに使っている、万協フロアーのネダ用受け金物が自立するのに驚いたけど、iP

記事を読む

2016.03.06 Sun

台東区寿のビルリノベ完成

台東区寿のビルのワンフロアーが先日残作業も終了し、贅沢な1LDKの住居に生まれ変わりました。

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑