いい空間は引き継がれる。

Exif_JPEG_PICTURE

かつてうちのオフィスがあった日本橋小網町の築古鉄骨造ビルの3階は、現在広告会社時代に大変お世話になった「Original Design」さんのオフィスになっています。既存のPタイルを剥がした床にクリアーを塗っただけの粗くて黒い床に、ハラーのシステム収納がすごく映えます。そしてかつて慣れ親しんだ場所だからか、本当に居心地よく感じます。

2013年の2月に蔵前に移る際には、紆余曲折といろんなご縁が重なりあって「BAUM」さんがほぼ空間をそのままで引き継いでくれて、今年の5月頃にこれまたいろんな縁がつながって「Original Design」さんがほぼそのままの状態で引き継いでくれました。

結構大変な思いをしてつくった(思いを込めてつくった)空間だから、いまだにそのまま引き継いで使ってもらえるのは本当に嬉しいことです。思いを込めたから、今でも魅力ある空間と言っていただけているのかもしれません。築古のボロビルですが、空室期間がほぼゼロなんです。もちろん立地も悪くないですが、これってなにげにすごいことなんじゃないかな。

001

さかのぼること8年前。スケルトンといえば聞こえはいいけど、現場は「えっ!廃墟?」って感じの空間でした。ただその廃墟ぶりに、私のなかの孫悟空が「オラわくわくすっぞ!」と気を高めてしまったのも事実。そこから妄想を広げながら「Just Do It(yourself)!」をスローガンに初めてのセルフリノベーションにチャレンジしました。

102_4985

とにかく最初は「元気いっぱい塗装!」と言って(自分に言い聞かせて)、クロスの下紙を剥がすこともしないで塗装開始。下紙が塗装で少し浮くのもなんのその。乾いたら塗装の塗膜で固めていく・・・塗装というよりむしろ左官。

元気いっぱいに白い塗料を塗りながら、徐々に白くなっていく天井と壁を見て「塗装の力は素晴らしい」と感じました。あの廃墟が自分のひと塗りごとに、確実に再生されていく感じがするのです。なんだか嬉しくなって、ベストキッドのダニエルよろしく暗くなっても夢中で塗ってる自分がそこにはいました。そして数日で空間がガラリと生まれ変わる、これがリノベーションの魅力の一つでもあると実感したのを今でも覚えています。

しかし塗装は思いのほか体力が必要でした。塗装屋さんって本当にすごいって思います(マジハンパねぇ!)。いや塗装屋さんだけじゃなくて、職人さんって本当にすごいです。自分でやるとそのすごさ(技術の高さ)が身にしみてわかります。本当に尊敬します。そういう意味でも本当にいい経験をしました。

これからもそんな職人さんたちへの感謝と尊敬の気持ちを持って、仕事をしていきたいです。

 

 

sidead

関連記事

2014.12.18 Thu

small design center オープニング

箱崎の元印刷工場が「small design center」というシェアオフィスに生まれ変わ

記事を読む

2017.01.12 Thu

床貼りと遮音等級と遮音マット

なんか「部屋とYシャツとわたし」みたいなタイトルになってしまいましたが、清澄白河のリノベーシ

記事を読む

2015.02.23 Mon

三番町のマンションリノベーションはハーフバスも施主支給

三番町のリノベーションでは施主支給を多用していただきましたが、そのなかでも最も大きかったもの

記事を読む

2015.10.20 Tue

床の不陸調整

清澄白河の現場は床を貼る前のコンクリートの不陸調整が完了しました。今回は床あげをしない仕様な

記事を読む

2014.12.11 Thu

今年最後の現場スタート

今週からは吾妻橋でもうひとつ現場が始まっています。今年最後の現場、昨日は解体後の確認にいって

記事を読む

2015.10.16 Fri

着々と進む現場

先週解体完了した清澄白河は、下地や先行の配管など着々と現場が進んでいます。壁の開口の位置など

記事を読む

2015.05.22 Fri

横向きの2口コンロ

昨日引渡し完了した板橋本町のワンルームはコンロが横向きについています。むむむっ!取付を間違え

記事を読む

2018.02.21 Wed

ホームページ更新

昨年設計・デザインした渋谷のカフェ「REISM STAND(リズムスタンド)」をホームページ

記事を読む

2016.03.28 Mon

雑誌「都心に住む」掲載

現在発売中の雑誌「都心に住む」の特集「名作マンションにおじゃましました」にて、一番町パークマ

記事を読む

2015.12.25 Fri

芝浦の現場(その2)は仕上げの段階に

芝浦のリノベーション(その2)も仕上げの段階に入ってきました。天井の高い空間とブリックタイル

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑