六本木のオフィスデザイン

IMGP0402のコピー

六本木のオフィスデザインの第一段階が完成しました。こちらは本日より本格始動の「株式会社刻キタル」オフィスのワークスペースです。写真真ん中の大きなかたまりは、収納のキャビネットになります。

IMGP0399のコピー

こちらの物件は床や壁をいじることができない(厳密にはできますが、原状回復などややこしい・・・特に床)物件だったので、その制約の中でいかにデザインを考えていくかということが重要になりました。
そこで既製品のスチールキャビネットを床材と同じフローリングで覆い、床がそのまま盛り上がったような巨大なかたまりをつくりました。収納・緩やかな仕切り・大きめのグラフィックを広げる台・向かい合ってのちょっとした打ち合わせに使える多目的なかたまりです。
またデスクの天板は奥に行くにしたがって色が濃くなるようにグラデーションで配置して、導線の中に視覚的変化をつけました。照明器具はキャビネットの引き手と視覚的にもリンクする器具を選定。

刻キタルは電通のトップ・クリエイターが集まった会社です。物件の制約が多いなかで、クリエイターたちとアイデアを話し合って作る仕事はやっぱり面白い。まだプレゼンテーションルームなどの作業も引き続き残っていますが、色々と楽しみな仕事です。

 

sidead

関連記事

2015.11.16 Mon

LiVES vol.84

現在発売中の雑誌「LiVES vol.84」の「インテリア通のセンス溢れる棚を拝見!」という

記事を読む

2015.11.12 Thu

蔵前完成

蔵前のリノベーションが完成しました。そして一部の家具も到着。今日はそんななか現場でひとりさみ

記事を読む

2014.11.12 Wed

数字にも個性があって面白い

武蔵関の現場に行く途中にある団地の番号のフォントがなんか好きです。 友人曰くサーキットみた

記事を読む

2016.05.22 Sun

清澄白河のお宅訪問

本日は清澄白河のリノベーションの点検に伺いました。お引っ越し後では初めてのお宅訪問になります

記事を読む

2017.05.31 Wed

六本木のオフィスデザイン2

六本木の「株式会社刻キタル」さんのオフィスの1階打ち合わせ兼ラウンジスペースが完成しました。

記事を読む

2019.12.13 Fri

Hey TAXI

事務所近所の個性的な本屋さん「Readin' Writin'」で見つけて思わず衝動買いしてし

記事を読む

2016.05.03 Tue

ブラック・アンド・デッカーのスピーカー

こ、これは・・・。 電動工具でおなじみのブラック・アンド・デッカーから、着脱式のバッテリー

記事を読む

2017.05.05 Fri

BRUTUS「居住空間学2017」

現在発売中の「BRUTUS」の特集は「居住空間学2017」。 ディスプレイ、照明、キッチン

記事を読む

2016.09.15 Thu

relife+ vol.22

現在発売中の雑誌「relief+ vol.22」の特集「広すぎる家vsコンパクトな家」に、外

記事を読む

2016.12.06 Tue

いい空間は引き継がれる。

かつてうちのオフィスがあった日本橋小網町の築古鉄骨造ビルの3階は、現在広告会社時代に大変お世

記事を読む

sidead

sidead

PAGE TOP ↑