成城学園前解体検査

週末は成城学園前のマンションリノベーションの解体検査でした。スケルトンに解体された空間で駆体の状態など想定外のことはなかったか、寸法的に結構シビアな設計なので無理なくできそうかなどを設計・施工の面からチェック。いくつか細かい変更はありましたが、大きく変えなければならないことはなく一安心。

解体検査でいろいろな物件を見てきましたが、壁構造の物件ってスケルトン状態がすごく直線的で好きです。構造壁があることで設計に制約はあるけど、それをうまく取り込めるとすごくいい設計やデザインになると思います。そうなるように現場も頑張っていこう。

 

sidead

関連記事

2017.04.23 Sun

ホームページ更新

入谷のリノベーションと、高輪台のリノベーションをホームページにアップしました。窓に囲

記事を読む

2014.12.20 Sat

一番町の取材2

共用部でテンションがかなりあがった後、いよいよお部屋の取材へ。知ってはいたけど広い(30畳く

記事を読む

2015.11.18 Wed

パイン材のフローリング

清澄白河(その2)の現場はフローリング貼りが始まりました。こちらはパイン材で幅が17cmとや

記事を読む

2015.12.09 Wed

続々と仕上げ材

塗装の終わった清澄白河(その2)の現場では仕上げ材が続々と貼られていきます。こちらは天井の羽

記事を読む

2014.08.08 Fri

白金高輪スタート

今週から白金高輪でカフェ部屋の現場が始まりました。 解体後2m70cmくらいの天井高さに現

記事を読む

2014.04.10 Thu

humo撮影

少し遅くなりましたが昨年リニューアルした 浅草橋の「humo sound by ghett

記事を読む

2014.07.14 Mon

リライフプラスvol.15

本日発売の雑誌「リライフプラスvol.15」に 弊社設計の一番町のお宅が掲載されています。

記事を読む

2015.11.27 Fri

ミーレの食洗機

今日は清澄白河(その1)の設計施工検査でした。 お施主さんこだわりのキッチンは

記事を読む

2014.12.25 Thu

躯体あらわしの魅力

メリークリスマス。コンビニの店員さんのサンタのコスプレも今日までですね。どうでもいい話ですが

記事を読む

2015.05.18 Mon

三鷹の解体確認打合せ

今日は三鷹の現場で解体確認の打合せ。関係各社が集まって、真剣な眼差しで解体の終わった室内をチ

記事を読む

sidead

sidead

PAGE TOP ↑