フレンチヘリンボーンの床

F001

三番町の現場は昨日からフローリングを貼り始めました。実は初めて挑戦のフレンチヘリンボーン。ヘリンボーンとは木材の小片を魚の骨のように貼りあわせたフローリングで、開きにした魚の骨の形状に似ていることから、herring(ニシン)bone(骨)と呼ばれています。それに対してフレンチヘリンボーンは、角を落として矢の羽根のように貼っていき、鋭くスタイリッシュながらクラシックな印象もあります。

普通のフローリングに比べると、貼り進めていくのに少し時間かかりますが、仕上がりはかなり良くなりそうな予感がビシビシとします。

 

sidead

関連記事

2016.03.29 Tue

大詰めの大久保の戸建

大久保の戸建リノベーションの現場はいよいよ大詰めです。床が養生の隙間から見えてくると完成が近

記事を読む

2014.10.31 Fri

Happy Halloween!!

男にはハロウィンよりも大事なことがあります。 そう仕事です。シ・ゴ・ト! そんな仕事

記事を読む

2014.12.12 Fri

世田谷のカフェは現場打合せ

今日は世田谷のカフェの現場でお客さんと厨房業者さんと打合せ。厨房業者さんとは設置位置の寸法、

記事を読む

2015.11.06 Fri

蔵前は間もなく完成

蔵前の現場は完成がいよいよ近づいてきました。あとは照明器具付けや補修などを残すのみ。シンプル

記事を読む

2016.01.30 Sat

日吉の検査

昨日は日吉の再販物件の検査でした。壁構造の開口をRにしたところがいい感じで気に入っています。

記事を読む

2014.12.15 Mon

天井下地組

三番町の現場は今日から天井の下地組です。こちらの現場は広くて天井が高いので、足場を組んでの作

記事を読む

2013.11.02 Sat

一番町スタート

今週から一番町の現場も本格始動です。 わかっていましたがやっぱり広い(100平米超え!!)。

記事を読む

2017.05.03 Wed

素敵な平屋戸建の現調

先日、藤沢にあるとても素敵な平屋戸建ての現調に行きました。築古ではありますが、もう外観から趣

記事を読む

2014.04.02 Wed

新年度スタート

昨日から新年度ですね。 街にもフレッシャーズが溢れていますが、うちにも昨日から新しい仲間が

記事を読む

2015.12.15 Tue

芝浦まわり

本日は朝から先日引渡し完了した芝浦のリノベーション(その1)を撮影してきました。解体したまま

記事を読む

sidead

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sidead

PAGE TOP ↑